FC2ブログ
   
03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ちょっと休憩

おはようございます

毎年、この時期は数字とにらめっこ。

3月決算の事業所さんも多いのでしょうね。
先日、スーパーでバッタリ会った事業所の施設長さんとも同じような話をしたところでした。

しかし、今日は数字となかよくできず・・・

ん・・・

ちょっと休憩


外はまっくらだというのに、新聞配達のバイクの音。
朝の気配がします。

今日もいいお天気だといいですね

ありがとうございました

                        akaihane


登場が遅くなりましたが・・・今年1月のこと
赤い羽根共同募金より、助成金をいただき、什器備品の購入をしました

まずは・・・
「全自動洗濯機」
ホーム開設当時、中古で買い、7年。
洗濯の途中でエラー・・・もう一回やり直してまたエラー・・・
かなりがんばっていた洗濯機だったので、おニューは最適です。
スムーズに洗濯ができ、とても助かっています。

次は・・・
「オーブンレンジ」
こちらはレンジ皿が割れて使えない状態でした。
今度の物は、オーブンも2段で使えるので一度に料理できる量が大幅に増えました。
グラタンも冷めることなく食べれるようになって利用者さんも喜んでいます。

最後は・・・
「スピーカー」と「スピーカープロセッサー」
利用者さんみんなカラオケが好きで休みの日等に楽しんだり、地域の方々との交流会でも活躍しているカラオケ。
スピーカーの音割れでしばらくできませんでした。
が、おかげさまでカラオケ復活!みんな存分に楽しめるようになり大満足です。


経費には法人負担もありましたが、赤い羽根共同募金からの助成金をいただいたことで負担がかなり軽減できました。

募金にご協力いただいたみな様 ありがとうございました。
みんなで大事に使わせていただきます。


                         赤い羽根 2


今までがんばってくれた、洗濯機にレンジ、スピーカーさん
大変お世話になり、ありがとうございました。


24年度のスタートです

ご無沙汰しましたぁ

過ごしやすい陽気も続き、 真っただ中ですね。
今月初めにきれいに咲いた 桜
昨年は、東日本大震災の復旧作業等で桜がきれい等という季節感があったのか??
到底余裕のない状況であったので、今年は穏やかな春になった様な気がします。

平成24年度もスタートをきりました。
あゆみ寮では、8ヶ月間共に生活してきた1名の利用者さんが退所し、新たな生活を始めました。
入所時から短期間の利用がお約束ではあったのですが、やはり、一緒に生活してきた分、淋しさもありますが・・・
新たな生活の充実を願い、陰ながら応援していきたいと思います。
ホーム設立当初からお世話になった関係機関の方からは別部署に異動という連絡をいただきました。
当時、香取圏域にはいなかった役職(職種)という事もあり、圏域問わず、昼夜も問わず何かとお世話になったもので・・・。
思い出話はつきませんね。
勿論、内容にもよるのですが、相談すると、Q&A的な返事ではなく、ヒントをくれました。
それを基にこちらで考え、実践していくという関わり方であったので、利用者さんの支援についても、事業者としてもとても勉強させてもらいました。
やはり、淋しいですが、またどこかででもお会いできるのを楽しみにしようと思います。

そして・・・
先日は、あゆみ寮の入所希望者さんと面談をしてきました。
ご本人は、かなり詳しく今までの生活の様子や現状を話してくれたのにはちょっとびっくりでした。
5月から体験宿泊利用の予定です。
アセスメントとりながら共に生活していこうと思います。
他の利用者さんと仲良くできたらいいなぁ。


さぁ~!
年度初めは事務仕事も積み & 予定も積みです。
また明日からスタッフみんなで頑張っていきたいと思います


グループホーム講座

『グループホームスタッフと考える』
~地域生活の再認識~

をテーマにグループホーム講座が開催され、3名の世話人さんと一緒に参加してきました。

講義では、「地域生活の再認識」について、グループホーム管理者さんとお二人の入所者さんにお話を聞きました。
管理者さんからは、利用される方の地域生活では「安心と安定」が大切である事等について
入所者さんからは、利用の経緯や自分史含めて実際の生活の様子等のについて
具体的に話を聞く事ができました。

特に印象深かったのは、
お一人の入所者さんの楽しい毒舌(ご本人の弁)ぶり。
管理者さんはその毒舌ぶりに「毒は薬にもなる」とフォロー??するというよりは本人をそのまま受け入れ本人のもつよい部分を引き出だしているような関わりをしていた事。
(注)毒舌とはいえ、楽しいが前提です。

自分史より
施設で生活していた時、自分のお金を手にコーヒーが買えるようになって自由をもらった気がした。でもその中で自分が自由を勘違いして集団生活を乱してしまった事があった事
(略)長い間施設で生活していたので自分は施設から出ることはないと信じていたが、それは違うと気付いた
と話があった事。

何より、お二人とも自分の障害や短所が分かっている事。
地域で生活する事に限らず、自分の望む生活をおくるにとても強みになっているのが伝わってきました。

グループディスカッションでは、「地域生活」とは何かをテーマに、入所者は「地域生活」に何を求め、どのような支援を求めているのか。スタッフとしてどのように支援すべきか。について話し合いました。


講座をとおし、改めて地域生活っていいなぁと思いました。
そして、改めて我がホームでの地域生活支援について考え直すよい機会となりました。


本年もよろしくお願いします

すこし遅くなりましたが・・・

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
昨年中もたくさんの方々にお世話になりありがとうございました。
おかげさまで みなが元気に揃い ひだまりの家では6回目 あゆみ寮 壱・弐では2回目の新年を迎えることができました。
本年も変わらぬご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


1月7日
我が家では七草粥を世話人がつくりみんなで食べ、無病息災を祈りました。
昨年は忘れることのない東日本大震災がありました。
今年は落ち着いた1年でありますように・・・。

「無事」
に感謝し、職員一同努めていきたいと思います。


                  


アクセスカウンター

プロフィール

ひだまりの家

Author:ひだまりの家
知的障害者グループホーム
ひだまりの家のブログです。

目次

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー(月別)

02 ≪│2020/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いま何時?

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

メールフォーム

ご意見・ご質問がございましたら、下記にご記入の上送信してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

相互リンクをして頂いているサイトのご紹介

「ふくしチャンネル」
介護・福祉ナビ
地酒物語山田屋酒店