01
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グループホーム講座

『グループホームスタッフと考える』
~地域生活の再認識~

をテーマにグループホーム講座が開催され、3名の世話人さんと一緒に参加してきました。

講義では、「地域生活の再認識」について、グループホーム管理者さんとお二人の入所者さんにお話を聞きました。
管理者さんからは、利用される方の地域生活では「安心と安定」が大切である事等について
入所者さんからは、利用の経緯や自分史含めて実際の生活の様子等のについて
具体的に話を聞く事ができました。

特に印象深かったのは、
お一人の入所者さんの楽しい毒舌(ご本人の弁)ぶり。
管理者さんはその毒舌ぶりに「毒は薬にもなる」とフォロー??するというよりは本人をそのまま受け入れ本人のもつよい部分を引き出だしているような関わりをしていた事。
(注)毒舌とはいえ、楽しいが前提です。

自分史より
施設で生活していた時、自分のお金を手にコーヒーが買えるようになって自由をもらった気がした。でもその中で自分が自由を勘違いして集団生活を乱してしまった事があった事
(略)長い間施設で生活していたので自分は施設から出ることはないと信じていたが、それは違うと気付いた
と話があった事。

何より、お二人とも自分の障害や短所が分かっている事。
地域で生活する事に限らず、自分の望む生活をおくるにとても強みになっているのが伝わってきました。

グループディスカッションでは、「地域生活」とは何かをテーマに、入所者は「地域生活」に何を求め、どのような支援を求めているのか。スタッフとしてどのように支援すべきか。について話し合いました。


講座をとおし、改めて地域生活っていいなぁと思いました。
そして、改めて我がホームでの地域生活支援について考え直すよい機会となりました。


スポンサーサイト

本年もよろしくお願いします

すこし遅くなりましたが・・・

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
昨年中もたくさんの方々にお世話になりありがとうございました。
おかげさまで みなが元気に揃い ひだまりの家では6回目 あゆみ寮 壱・弐では2回目の新年を迎えることができました。
本年も変わらぬご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


1月7日
我が家では七草粥を世話人がつくりみんなで食べ、無病息災を祈りました。
昨年は忘れることのない東日本大震災がありました。
今年は落ち着いた1年でありますように・・・。

「無事」
に感謝し、職員一同努めていきたいと思います。


                  


アクセスカウンター

プロフィール

ひだまりの家

Author:ひだまりの家
知的障害者グループホーム
ひだまりの家のブログです。

目次

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー(月別)

12 ≪│2012/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いま何時?

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

メールフォーム

ご意見・ご質問がございましたら、下記にご記入の上送信してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

相互リンクをして頂いているサイトのご紹介

「ふくしチャンネル」
介護・福祉ナビ
地酒物語山田屋酒店

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。