FC2ブログ
   
08
1
2
6
12
16
17
18
21
22
23
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み最終日。



8月31日ということは夏休み最終日ですね。
時の経つのは早いですね
つい先日、夏休みいいな~って思ったら、もう終わりですもんね

年を取るのも、年々早くなってきているような気がします

明日から2学期ですね。気を引き締めて、勉強・仕事に励みましょう
スポンサーサイト

Aさんの続編



先日お話したAさんですが、このごろを掛け始めました。
今まで、Aさんが目が悪いということは知らなかったスタッフが多かったのですが、ご家族が面会の際に、「にあるを持ってきて欲しい」との希望があり、ご家族が持参されました。
を掛けると、良く見えるらしく食事を食べるペースも少しずつ早くなってきました。

スタッフも声を掛ける回数が増え、ご本人も会話をする回数が増え、ご家族の面会も増え・・・

少しでも変化が現れると、うれしいものですね

納涼祭にお邪魔してきました

 今日は普段よりお世話になっている、同市内の知的障害者更生施設さんの納涼祭にお邪魔してきました。
今回、初めてこちらの施設さんの行事の一つを見せてもらったのですが、地元の方の参加も多かったのでしょうか?とてもにぎやかな印象でした。
また、入所者さんの出番も多く、カラオケや盆踊り‥
入所者さんが主役というのがわかる雰囲気で、とてもいいなぁ~と思いながら見せてもらっていました。
カラオケは予選通過された方だったのでしょうか?
上手でしたね~
みんな楽しそうで・・・私たちも楽しませてもらっちゃいました。
地域の方との交流の場としてもとても意味のあるものなのですね!

追記
職員さんの出し物で「ウォーターボーイズ」がありました
これも楽しませてもらっちゃいました
仕事の顔しか見たことがなかった職員さんだけに楽しかったですね~

 施設長さんはじめ、職員さんにはお世話になり、ありがとうございました。
機会がありましたら、どうぞ、うちにも寄って下さい。

悲しい出来事



今朝、悲しい出来事がありました。
十数年飼っていたの「マー」を看取りました。
少し前から調子が悪く、体重の激減
予測はしていたものの、やっぱり辛かったですね
家族ですから・・

しかし、仕事には行かなければならないし、職場で暗い顔ができないし、
でも、何人かの入居者さんに「どうしたの」なんて声掛けられちゃったら、「グスン」ってなってしまいました。
職員には気付かれなかったのに、入居者さんは良く見てるんだなって思いました。
私も見習いたいと思います

ごめんなさい。暗い内容になってしまいましたが、立ち直りは早いのが取り柄なんで・・
次は、明るい内容にします

修了証書をいただきました

 一昨日から?先月からですね・・・の講習、演習を終え、相談支援従事者研修 修了証書を手にする事ができました
5年ぶりに修了証書に書かれた自分の名前を見れました。
やはり、うれしいですね~
        20060824223343.jpg

と、喜んでもいられない・・・。
この資格をいかすには、面接技術を身につける必要があります。
そして、アセスメント力、障害論、制度論、サービス資源などの知識も備える必要があります。
今回の研修に参加して、自分に不足している部門についても認識できました。
簡単にクリアできる課題ではない部分もありますが、このことを念頭に今後、勉強していきたいと思います。
そして、グループホームでも活かせるところは活かしていきたいと思います。

前後しますが、今回の研修で「印象的だったこと」は、講師の先生方がとても熱心に指導してくれた事とご自身に障害をお持ちの講師の方の言葉です。
とても心をうたれ、相談支援従事者としてではなくても、人と接するうえでとても大事なことと思うので、書きとめます。

・当事者と可能な限り、向き合っていく
当事者は理解してくれている人がいるという気持ちがもてる。
当事者は生きていく力になる。
・障害者が自分自身になれるために。
「正常」というのではなく、自分らしく生きたい。

とても、意味深く感じる言葉です。
ニーズを的確に把握することの重要性がよくわかります。
そして、支援するということはどういうことなのか?改めて考えるよい機会でした。

 ご指導いただいた先生方、同じグループで勉強させてもらったみなさん、ありがとうございました。
それと、私の留守中、ひだまりの家をみてくれた方たちにも、ありがとうございました。

暑いですね



毎日暑い日が続いていますね
夕方になると涼しくなっているものの、エアコンの餌食になっています皆さんはいかがですか

農家の縁側ってあれって思うくらい涼しいですよね
何故なのでしょう。(おわかりになる方教えてください)

職場の机の上が、出張から帰ってきてから書類の山になっていて、必要な書類がなかなか見つけられません明日は、必ず整理整頓を行うことにしよう
ここで宣言しておけば、やらざるを得ないので・・
仕事のできる人は、「机の上がきれいだ」って聞いたことがあります整理整頓頑張ります

自分のメンテナンス!



明日から2日ばかり、東京に研修に行ってきます
本日は仕事も休みだったので、夕方からマッサージに行ってきました
久々だったので、かなり気持ちがよかった
店員さんには、「まめに来てくださいね」って毎回言わていますが・・・なかなかその気になれなくて、頭痛がひどくなってからになってしまいますね

自分のメンテナンスも大切ですよね

体験宿泊

 今日は、昨日から体験宿泊を利用されていた方がお帰りになりました。

 今日は明日からまたお仕事に行くので、ちょっとのんびり過ごしました。
ソファーに横になり、高校野球を楽しみ
世話人と世間話しながら、お茶をして・・・
という感じに。
この暑さなので、カラダを休めるのも必要なこと。
また、明日からお仕事、頑張ってくれるといいな~。

 ちょっと気がかりは、ここから職場までちょっと距離があること。
今後、無理のない通勤方法をみんなで考えていきましょうね!

 そうです!ご家族に昨日のお買い物に行った時の様子をお伝えしました。
「えっ?そんな事があったの?」と、やはり、驚かれていました。
「お買い物できて、すごいじゃない!」と、ご家族に声をかけられた利用者さんはうれしそうに笑っていました。
よかったですね!利用者さん。

体験宿泊

 今日は体験宿泊の受け入れがありました。
今回はご本人の仕事の関係で、一泊二日のご利用です。

 今日は、近くにあるスーパーとホームセンターが一体になっている所に食材を買いに一緒に行ってきました。
以前、ご家族から聞いていた事とは違い、買い物に興味があるのか?この場が珍しいのか?・・・
仕事で使う手袋を念入りに選び、支払いをしていました。
「こっちの方がいいかな?こっちの方がお得かな?」なんて話しながら
ご家族の知らない世界を発見してしまったかも
今まで、こういう機会もあまりなかったのかもしれませんが、ちょっとした機会に発見があるもので
いろいろな事を試してみる?挑戦するのはいいことだなぁ~と思いました。

 明日はどういう一日になるのかな~。

ご家族の存在!



先日、ご家族が面会にいらした時の会話です。
入居者Aさん:「早く家に連れて帰ってくれよ」
家族      :「歩けるようになってからね。頑張って歩けるようになってね。」
良くにする会話ですよね。

入居者は、筋力低下があり、車椅子使用。自走不可。多少意欲低下がみられます。

今日私が出勤すると、1人で食事を摂っているAさんがいました。いつもだったら、横になっている時間なのに・・
スタッフにどうしたか尋ねると、「介助しようとしても、いいよって断られた」とのこと。私がAさんに尋ねると「家に連れて帰ってもらうためには、自分でご飯くらいは食べられないとな」って

素敵なことですよねAさんは一生懸命考えたってことですよね。今まで、意欲低下があって表情の暗かったのに、なんだか表情の明るくなったような感じがしました

この仕事をしていて、いつも思うのは、少しでも前向きになってもらえることって簡単なことに思えてかなり難しいことなんですよね
そして、ご家族はたった一言でその気持ちを変えられる人なんですよね

Aさんが、この先どのような変化が現れるか楽しみです

高齢者のグループホームとは・・


高齢者のグループホーム=認知症対応型共同生活介護(正確な名称:地域密着型認知症高齢者共同生活介護)

平成18年4月31日より介護保険サービス地域密着型サービスに移行されました。
地域密着型サービスとは、簡単にいえば市町村の事業になったということでしょうか。

地域密着型サービスに移行したことで、入居できる方も制限されるようになりました。基本的には、そのグループホームがある市町村内の住民のみが入居でき、他市町村の方は1部の例外を除いて入居できないようになりました。
1部例外とは、3月31日以前に入居された方住所地のある市町村とグループホームのある市町村が契約を行った場合等です
については、みなし指定となり、4月1日以前に事前にグループホーム入居者の住所地の市町村への申請を事業所が行えば、入居していることができます。については、住所地のある市町村とグルームホームのある市町村の両方の同意が必要であり、私の知りうる限りでは、容易なことではないようです
また、私の知っている市町村では、転入してから3ヶ月後でないとグループホームへの入居は認められないということでした

市町村により格差はあると思いますが、田舎では数限られたグループホームの中で、なぜ制限するのだろうかと思います。

事業所目線からであれば、うちのグループホームは今のところ4月以降退去される方がいないので幸いですが、退去者がいた場合、市町村内の待機者はいるもののその待機者が「入居できます」「すぐに入居します」といったようになるのかは疑問です。
特に1ユニットしかない、単独で事業をしているグループホームにとっては頭の痛いことなのではないでしょうか・・・

今更ですが、なぜ地域密着型サービスになったかわかりません以前に県の説明の中では、住み慣れた地域で生活できるよう・・・のようなことだったような気がしますが、制限することにより、利用者の選択肢を減らしているのではないでしょうか



ちょっと息抜き

        NEKO.jpg

       間違いは何でしょう
       思わず、笑っちゃいますね!

体験宿泊

 11日より体験宿泊を利用されていた方が、本日お帰りになりました。

 お迎えに来てくれたご家族より、今後のご本人に期待する生活についてなどのお話がありました。
ご家族の理想は「仕事に就いて・・・」など・・・
就労に対しても、関心はたかく、安定した生活を望まれています。
ご本人の意向はというと、これとは少し違うのかもしれませんが・・・
ニーズは様々です。
私たちもこのようなニーズに応えられるよう、努めていきたいと思います。
ご本人の気持ちを大切に就労に向けて、ゆっくりでも前に進めたらいいなと思います。
そして、何より、毎日を楽しく過ごしてもらいたいと思います。
 また今度、遊びやお泊りに来てくださいね。

宿泊体験

 今日は、ちょっと遠くにお住いの入所希望者さんの体験宿泊の受け入れがありました。
この方は、1週間ほど前に見学に来てくれ、体験宿泊利用のはこびとなった方です。
今回は、違う施設さんの短期入所を利用後というのと、自宅からここまでの距離があるので、精神的に疲れているんじゃないか?環境の変化が負担にならないか?と心配していましたが、うちに着いて、顔をあわせ表情を見て安心しました。
 
 お部屋を案内した後、ご家族と一緒に夕飯を食べました。
利用者さんのすごい食欲にびっくり!です。
今夜はカレーライスだったのですが、おかわりしてその後「もうちょっと食べたいかな」ということだったのですが、さすがにお母さんに「身体は大事にしましょう」と声をかけられ、今回はここでおしまい。
ご飯がおいしく食べれるのは良いことですが、お母さんの言うとおりというところもありますね!

 食後少しして、ご家族がお帰りになりました。
その後は、世話人とテレビの音楽番組を見ておしゃべりしていました。
「サザンオールスターズが好きなんです」と利用者さん
「時代を感じますね~」と答えると、笑顔みられ表情穏やか。

 慣れない所に来て、気をつかって疲れないで下さいね!
性格的にも静かな利用者さんなので、この辺が気になりますが、今みたいな感じに過ごしてもらえたらと思っています。

 お話しているうちに、いつもの(自宅での)消灯時間になってしまいました。
お部屋にもどって、おやすみなさい

 また、明日楽しくいきましょう!

研修会に参加してきました!


認知症対応型共同生活介護は、1年に1回第三者評価が義務付けられていますが、介護保険サービスでも介護サービス情報の公表が始まりました。

昨日、「介護サービス情報の公表制度」研修会に参加してきました


平成18年度から9サービス
訪問介護・訪問入浴介護・訪問看護・通所介護・特定施設入所者介護・福祉用具貸与・居宅介護支援・介護老人福祉施設・介護老人保健施設
平成19年から2サービス導入予定
訪問リハビリテーション・通所リハビリテーション
頻度・・年に1回
公表方法・・千葉県のホームページに掲載される
訪問調査・・指定調査期間千葉県 19機関
                人数2名1組
             (うち1名は介護サービスに関する知識を有するもの)
訪問調査日数・原則1日(モデル事業:平均3~5時間)
手数料・・・・調査手数料 40,000円
                   (指定調査機関の収入)
              公表手数料  9,300円
                   (県の収入)
介護サービス情報の構成・・基本情報・調査情報

基本的な考え方
目的 利用者の選択(比較検討)に資すること
事業所の評価、格付け、画一化等を目的としない
現に行われている客観的事実に着目。公表情報の評価者は利用者自身
公表情報の内容の責任は事業者が有する
客観的事実の確認が必要な情報について調査を実施するものであり、内容の良し悪しの判断・評価、改善指導等を行わない
事業者は、公表情報の記入、調査等のプロセスを通じて、サービス改善への道辻を見出す効果
等がある。

本日現在で、介護サービス情報の公表がなされている事業所は10ヶ所でした。県のホームページを見てみました今のところ、比較するほどの事業所数もないのですが、数年後には、利用者の選択材料の1つになるのではないかと思いました

ちなみに、高齢者のグループホームも2年後には、「第三者評価」「介護サービス情報の公表」に移行するようですよ。

障害者施設に関しては、「情報の公表」のようなものはありますかどなたか教えてください。

ケロッパでした



体験宿泊

 7日より、体験宿泊を利用されていた方がお帰りになりました。
二泊三日の利用期間でしたが、アッという間に過ぎてしまいました。
何の問題(気になること)もなく、みんなで笑っていられたので、より、そう思えるのかもしれません。

 実際に一緒に生活することで、以前よりお互いを知ることができ、お互いの距離も縮まったように思います。
いろいろな場面を共に過ごすと、その場面での利用者さんに必要と思われる支援についても知ることができるのも実感しました。
 
 利用者さんは、ひだまりの家がどんな所なのか、少しは?わかってくれたかと思いますし、私たちも利用者さんの状態や必要と思われる支援などについて知る、よい勉強の場でした。

 利用を考えてくれている利用者さんとは、今回と同じように体験宿泊を通して、お互いを知っていけたらと思います。
 初めて、グループホーム(体験宿泊など)を利用するには、ご本人、ご家族の不安などもあるかと思いますが、できる限り不安の軽減にも努めていきますので、利用されてみては・・・利用していただけたら・・・と思います。

 今回利用してくれた利用者さんのご家族に、うちでの生活の様子をお話させてもらいました。
ご家族から、ありがたい言葉をいただくことができました。
また、これをはげみに利用者さんの声に応えていきます!

 利用期間中、利用者さんの様子を見に、何度も足をはこんでくれた相談担当の職員さんには、お世話になり、ありがとうございました。
利用者さんにも、ありがたい事だったと思います。
今後とも、宜しくお願い致します。

初めまして・・!

昨日、管理人さんから紹介いただきました管理人パート2ゲロッパです訂正ケロッパ
私は勤務しているのは、高齢者
の施設になるので、グループホームといってもかなり異なると思いますが、こんな形で紹介できるのであれば・・

今朝の新聞にも取り上げられていた内容ですが、虐待が問題になっています今回については、介護老人福祉施設でしたが・・

かなり前から騒がれてはいましたが、ここにきて昨年10月に起きた事件が取り上げれていました

この問題については、障害者も高齢者も関係ないことですよね入所者にとって、グループホーム(施設)は安心できるかけがえのない場でなくてはならないと思っています

ひだまりの家もどこのグループホームにも負けないかけがえのない場にしていきたいと思っています

初回のため、自分で何を書きたいのかわからなくなってしまいましたが、これからもよろしくお願いいたします

宜しくお願いします

 以前、ここで紹介させていただきました、ネコの赤ちゃんが大きくなり、離乳食を食べ始めました。
もうちょっと、離乳食がすすむとそろそろお母さんネコから、巣立ちしなければなりません。
ですが、子猫たちが幸せな暮らしを送るためには、里親さんの存在が必要不可欠です。
こんなに、かわいい子猫たちをお婿、お嫁にだすのはとても寂しいですが・・・
さすがに、5匹の猫ちゃんはうちでは育てることができないので、里子でお願いするほかありません・・・
この子たちを大事に育てていただける方はいらっしゃいませんか?
ぜひ、宜しくお願い致します。

      20060807230518.jpg


      20060807230715.jpg


      20060807230541.jpg

お知らせ

 今回、ひだまりの家の運営を行っている、NPO法人ひだまりの家の理事たちの存在を表面化したいと思い、その一環として、ここに登場してもらうことになりました。
というのは、表向きの表現かもしれませんが・・・
少しの間、ここをお手伝いしてもらうことになりました。

 協力してくれる理事も福祉の現場にいます。
対象者は違いますが、グループホームにも深く関わっているので、そのような話も聞けるかと思います。

 近々、ここに登場しますので、みな様、温かく迎えて下さいます様、お願い致します
私も時々、登場させてもらいます



体験宿泊

 今日は、入所希望者さんの体験宿泊の受け入れがありました。

 今回利用の方は、以前に数回遊びに来たくれていた方です。
少しぶり?の再会でしたが、とても元気な様子でした。
お部屋に荷物を片付けて、早速「今日は何しようかな?」と。
やる気満々な発言
元気な証拠ですね!

 お昼ごはんを食べてから、少し外で仕事をしてもらいました。
丁寧に、まじめに取り組んでくれていました。
帰ってから、お風呂でさっぱりしてもらい、みんなで食卓を囲み夕飯。
今夜は、焼き魚に茶碗蒸しに・・・私が作ってみました
夕飯は喜んでもらえたかな
夜は、みんなで花火をして楽しみました。
みんな童心にもどってませんでしたか??
そんな雰囲気でしたね~

 こんな感じに一日が終わり、また明日です。
明日もまた、楽しく過ごしましょう!

体験宿泊の予約が入りました!

 とっても!うれしい報告があります

 ひだまりの家に入所を考えてくれている方から、体験宿泊のご希望がありました!
それも、二名の方(男性)からです
お二人とも、以前に遊び(見学)に来てくれた方なんです。
また、ひだまりの家に行ってみようかなぁと思ってくれた気持ちがとても、ありがたく、うれしいです。

 体験宿泊時に、不安なく、気分良く過ごしてもらえるように、早速、お部屋などの準備を始めました。
使ってもらうお部屋は、現在のモデルルームになるのですが、実際使ったことがありません。
テレビはきれいに映るかな?
お着替えをしまうケースはどんなのがいいのかな?
(今はないので、購入しようと考えています)
寝具は何を用意しよう?
食事に関しても、メニューを考えて・・・
少し、好き嫌いについてもお話を聞いていたので参考にして。
等など。
準備も楽しくやらせてもらっています。

 体験宿泊中は、改めて行事などは行わず、自然と気楽に過ごしてもらおうと思っています。
勿論、何か希望があったら、お応えしたいとは思っています。
そして、何よりみんなで楽しい時間が過ごせたらいいなぁと思っています。

 体験宿泊などの利用申し込みについては、ご本人、ご家族のニーズに応えられるよう対応していきたいと思っています。
日時、利用期間など、お気軽にご相談下さい。

成長記録 3

 大変、ご無沙汰の野菜さんたちの成長の様子をお知らせします
 
 この頃は、お天気にも恵まれたくさんのお日様をあびた野菜さんたち。
おかげさまで、こ~んなに大きくなりました。
って・・・
なぜか写真がアップできない・・・
ん~
やり方を忘れてしまったのかも・・・
また、書き直します。

やっとできました
こんな感じです
      20060807230351.jpg

一面に葉が広がり、別世界です。
一番奥に見えるのが、ひまわりで、170センチ位の高さがあるので、つぼみの状態を見るのは大変です
100本はありそうなので、花が咲いたらとてもにぎやかになりそうです。
ひまわりの種がとれる頃?サツマイモの収穫になるのでしょうか?
畑にも、いろいろな変化がみられますね!
今後が楽しみです。

決定しました!

 ひだまりの家では、男性の入所者を募集することに決定しました。

グループホームに入所を考えている方
グループホームってどんなところ?
何してくれるの?など・・・
興味のある方など。

一度、遊びにいらっしゃいませんか?
体験宿泊なども、ぜひ使ってみてください。
実際の感じがつかめると思います。

お部屋の使用状況に応じてですが、男性に限らず、女性の体験宿泊もお受けしたいと思っています。

どうぞ、お気軽に管理人までご連絡下さい。
楽しみにお待ちしています!


 

アクセスカウンター

プロフィール

ひだまりの家

Author:ひだまりの家
知的障害者グループホーム
ひだまりの家のブログです。

目次

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー(月別)

07 ≪│2006/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いま何時?

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

メールフォーム

ご意見・ご質問がございましたら、下記にご記入の上送信してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

相互リンクをして頂いているサイトのご紹介

「ふくしチャンネル」
介護・福祉ナビ
地酒物語山田屋酒店

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。